実践している美容法やおすすめのコスメ情報など

肌の曲がり角について

人によって異なりますが早い人で20代後半、
多くの女性が30代前半には感じ始めるという“お肌の曲がり角”。

よく聞く言葉ですが、
実際どのような状態のことを指しているのでしょうか?

また、どのように対策したら良いのでしょうか?

肌の曲がり角とは

どんなにスキンケアに気を付けていても
年齢と共に肌の状態は変わっていきます。

それは人間が体内に持つ成分や機能が衰え始めるから。

肌の水分を保つために重要な役割を持つ
ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどや、
ターンオーバーなどの代謝活動をサポートする体内酵素は
多くの場合20代前半から徐々に減少・劣化が始まります。

水分を保つための成分が失われるということは
肌が乾燥しやすくなるということ。

また、ターンオーバーの乱れが乱れてしまうと
肌の細胞を新しい綺麗な状態に保つことができなくなり
様々な肌トラブルの原因にもなります。

それまで問題なく使えていた化粧品でも
乾燥やシワシミたるみなどの肌トラブルが気になり始めるのは
身体の内側が変化してしまっているからなのです。

対策方法その1

基本の対策方法は保湿をしっかりする事。

これに尽きます。

できれば肌の曲がり角を感じ始めてからではなく
保湿ケアを始めるのは早ければ早いほうが良いでしょう。

肌の老化を完全に防ぐことはできませんが、
お手入れ次第で遅らせることは可能です。

対策方法その2

肌の曲がり角の原因は紫外線にもあります。

顔が老けて見えてしまう肌トラブル
たるみ・シミ・シワ・毛穴のひらきなどは
紫外線が原因であることがおよそ80%と言われています。

紫外線は老化を早める活性酸素を生む原因や
肌の水分を保つコラーゲンを破壊する原因です。

夏場だけでなく1年中日焼け対策は心がけるようにしましょう。

最近、卵殻膜がすごい勢いで人気となっております。
肌の曲がり角対策にもいいです。
関連記事:ビューティーオープナー効果効能

卵殻膜で話題のビューティーオープナーについて成分などに詳しい
専門家が解説しているサイトが下記になります。失敗しないためには
是非参考にしてみてください。
参考記事:https://organicsbcn.com/

まとめ

30~40代の女性は家事や育児や仕事など
毎日が忙しく自分のことが後回しになってしまう方が多い年代です。

そのため、お手いれ不足になってしまいがち。

日々のお手入れを大切に、肌の曲がり角の負けることなく
すっぴんでも自身の持てるハリツヤ肌を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました