実践している美容法やおすすめのコスメ情報など

クレンジングの基礎知識

スキンケア

毎日のクレンジングを「なんとなく」で行っていませんか?

クレンジングにはメイクを落とすだけでなく
余分な皮脂や汚れを落とすという役割もあります。

この作業を怠りきちんと落としきれていないと、
そのあとの化粧水や美容液などのケアを十分に活かすことが出来ません。

意外と知らないクレンジングの際の大事なポイントをまとめましたので
今までやっていなかったという方はぜひ参考にしてみて下さい。

クレンジングの目安はおよそ1分

美容成分を配合しているクレンジングもありますが
基本的にはクレンジングは肌に良いものではありません。

しっかり落とそうと思って時間をかけてしまうのは逆効果です。

肌へのダメージを最小限に抑えるためにも
洗浄力の高いオイルタイプのものは1分以内。

比較的肌にやさしいミルクタイプでも
1分半程度を目安に洗い流すようにしましょう。

肌をこすらない

しっかりメイクを落とす為に力が入ってしまうという方は要注意。

クレンジングの際に強く肌をこすってしまうと
角質が剥がれてしまい乾燥しやすい肌になってしまいます。

アイメイクは先に落とす

クレンジングで特に落としにくいのがアイメイク。

肌が弱い方は特に、アイメイクの成分がクレンジングを行うことで
顔の全体に広がると肌が荒れる原因になってしまうこともあります。

アイメイク専用のポイントメイクリムーバーがありますので
先に落としてからクレンジングをするのが肌のためにはおすすめです。

ぬるま湯で落とす

洗い流す際の温度は熱すぎても冷たすぎてもNG。

熱すぎる温度は必要な皮脂まで奪ってしまい肌トラブルの原因に、
逆に冷たすぎる温度は汚れやメイクを落としきれずに
毛穴が使ってしまったり肌の赤みを引き起こしたりします。

人肌程度のぬるま湯が最も肌に適した温度だと言われています。

シャワーで洗い流さない

髪を洗うついでにシャワーで洗い流す方も少なくないようですが
シャワーの水流が肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

肌がたるむ原因にもなりますので、必ず手ですくって洗い流すようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました