実践している美容法やおすすめのコスメ情報など

大人の肌荒れ事情

スキンケア

思春期にできるニキビや学生時代などにできる肌荒れなどは
しつこく残ってしまい、なかなか治りづらいとこがありますよね。

しかし、大人になってできるニキビや肌荒れも
かなりのやっかいものです。

ケアを怠ったり、間違ったケアをすると
痕が残ってしまったり、悪化させてしまうこともあります。

大人肌荒れの原因?

大人の肌荒れと思春期の肌荒れは同じようで違います。

代謝がいいこともあり、思春期できるニキビや肌荒れは
ほとんどが余分に出てくる皮脂の原因です。

大人で出てくる肌荒れは余分な皮脂に加えて、
ストレスやスキンケア方法
生活習慣・食事バランスにより自律神経の乱れがプラスされてきます。

また、生活習慣等が乱れてしまうと
肌の角質の生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)も乱れます。

肌を守ってくれるバリア機能も低下、
古い角質などが毛穴につまる、などの肌トラブルにつながっていきます。

古い角質が毛穴につまることで
ニキビ、吹き出物が出やすい状態になり、
肌荒れがでても修復力が落ちているため治りづらくなってしまいますよね。

大人肌荒れ対策

肌荒れの対策として、まず見直すのが
生活習慣・食事バランスです。

睡眠不足や運動不足など、
適度な生活基準に達していないと自律神経が乱れてしまいます。

この自律神経が乱れると、
ホルモンバランスが崩れ肌トラブルの原因にも繋がります。

また、しっかりとした栄養バランスの見直しを。
ビタミン、タンパク質、脂質と平均的な摂取が重要です。

そして、ここで大事なスキンケアです。
間違った洗顔・クレンジング方法では、
ほとんどの汚れは残ってしまい肌荒れの原因に。

肌荒れが起きている状態は敏感なので、
なるべく肌に刺激を与えないような洗顔が大事です。

洗浄力の強すぎないものや力を入れすぎないこと、
いつもよりも丁寧なケアを心がけましょう。

洗顔後はすぐに保湿をして肌荒れの大敵の乾燥には注意です。
こちらも刺激性の少ないもの、
コラーゲンやセラミド成分配合の化粧水などが効果的だと思います。

まとめ

思春期の肌荒れとは違って、
多種な問題が多い大人の肌荒れ。

前と同じスキンケアでは防ぎきれないかも・・・?

生活習慣含め、改めて見直してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました